あっという間に11月! 残り2か月でやるべきことを整理しておこう

9月の終わりに[年末3か月計画表]なるものを作って早や1か月。

そこそこダウンロードいただいているようですので、今回は残り2か月分の計画表を作りました

といっても、前回の3ヶ月分と大して変わりません。
期間が3か月から2か月になっただけですからね。

名付けて「年末2か月計画表」。そのまんまです。

スマホのアプリでじゅうぶんという方もいらっしゃるでしょうが、こちらはあえて紙に手書きで作成することの効果を狙ったものです。

年末2か月計画表の使い方

詳細は 3か月計画表の説明 をご覧いただくとして、ここではかんたんに説明します。
といっても別に難しいことなどありゃしません。

年末までの2か月間のテーマを決めたら、11月と12月にラフなスケジュールを組みます。

次に1週間単位の作業に細分化したら完成です。

ひとつだけ注意点として、残り2か月の間にできることだけに絞ること。

年末が近づくにつれて、急なスケジュールの割り込みがあったりするもんです。

今さらあれもこれもと盛り込んでもムリな話です。

どうしても今年のうちに やっておかねばならないことだけに絞りましょう。

To Doリストもあわせて活用

細かな作業(やること)の管理はTo Doリストが便利です。

1日ごとや1週間ごとの作業をTo Doリストにまとめておけば、やり残しを防ぐことができます。

(To Doリストのダウンロードは こちら から)

何かひとつ 年内の目標を作りましょう

どうせ何をしたって年末はやって来ます。

残る2か月で何もやらないよりは、何かやった方が良いに決まってます。

たかだか1枚の計画表ですが、これを仕上げるだけでも落ち着くと思いません?

本気で考えて作成して実行すれば、きっと有意義に年末を迎えられるはずです。

できることだけを書く。これがコツです。

年末2か月計画表のダウンロードは↓からどうぞ!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です