はがきサイズのTo Doリストを作ってみました(ダウンロード可能)

はがきサイズのTo Doリストを自作しました。

気軽に使えるシンプルデザインのものですが、意外とこういうのは市販されていなかったんです。

例によってダウンロードでご用意しましたので、どうぞお使いください。

本当にやるべきことをやるために

このところの週末、いろいろやりたいと思いながら、たいして何もできずに夜を迎えるということが続いていました。
かといって1日を振り返ってみましても、特にムダに過ごしているわけでもありません。

なんでかなーと考えてみると、要するにこれは優先順位を決めていないからなんですね。

「あれもやりたい・これもやりたい」じゃなくて「これだけはやる」という姿勢でないと、限られた時間、本当にやりたいことをできません。

こういうときはTo Doリストの出番です。

市販のTo Doリストは種類が少ない

これまでも1日分の作業をリストしたりしていましたが、どうせならフォーマットが決まっていた方が楽です。

ダメもとで探してみたところ「To Doリストノート」というのが売ってるんですね。
最初からチェック欄がついたリストが印刷されています。

けれどもそれほどバリエーションはないんですよ。

それもそのはず、今はスマートフォンアプリで片付きますからね。
(かくいうワタクシも時々はスマホのTo Doリストを使っています。ほとんど買い物リストの用途ですがっ)

ワタクシがほしいのは はがきサイズなのですが、市販品は細長いスリム形だったり小さすぎたりしてピッタリきません。

まあこれは個人の好みなのでしかたないってんで、例によって自作しました。

このところ 進捗管理表年末の計画表 などを作ってきましたので、To Doリストに行くのは、まあ自然な流れではあります。

To Doリストにピッタリの印刷用紙

To Doリストを自作するといっても、たいしてデザインに手間はかかりません。
基本はチェックボックスを並べたらそれでおしまいですからね。

このへんはPowerPointでどうにでもできますが、問題は用紙サイズです。

先ほど書きましたとおり、ワタクシの望むものは はがきサイズなんですが、だからといってはがき用紙を使うのももったいない。

A4用紙に同じ図柄を4面分印刷して4つに切ろうかとも思いましたが、1回では済まないのでメンドクサイです。

はがきサイズのプリンター用紙があればいいのになあと、これまた何の気なしにAmazonで検索。

ありました!
試し刷り用です。

本来は年賀状などのデザインのチェック用に使うものですから、上質紙ではありません。

製品の説明にもこう書かれています。
“試し刷り用の用紙なので、写真などの忠実な再現の確認には向きません。”
“試し刷りの時は、インクとムダにしない「エコノミー」・「はやい」などのモードがおすすめです。”

そうそう、それでいいんです。

To Doリストなんて、チェックがすんだらそれでおしまい。
いわば「使い捨て」のようなもんですから、紙や印刷のクオリティなど求めません。

質より量というわけで、今回の商品は大量200枚入り。
これは使いでがありそうです。コピー用紙 はがきサイズ 200枚 インクジェット試し刷り用紙(増量) JP-HKTEST-200

印刷イメージの確認

それではプリンターにセットして印刷してみましょう。
年賀状ならぬTo Doリストの試し刷りです。

PCの画面からイメージされるのと、実際に紙に印刷した結果では異なりますからね。

どんな感じで印刷されるのでしょうか。ドキドキ。

できました!
われながら上出来!

用紙は上質紙ではなく普通紙ですので、精細感はそこそこで印刷の塗りつぶしも薄かったりします。
この適度にチープな感じがいかにも「それらしい」感じでタマリマセン。

チェック項目は10個もあればじゅうぶんでしょう。

ついでに1週間用も作りました。

全部で10パターンのTo Doリストを作りました

ほとんど英語のタイトルばかりになっちまいました・・・。

日本語でタイトルをつけても良かったんですが、適当な表現が見つからなかったんですよ。
「やることリスト」じゃサマにならんですしなー。

あちらのTo Doリストってだいたいこんなデザインなんですよね。
フォントもいかにもそれっぽいでしょ。

「これは楽しそう」と思ったあなた、ぜひダウンロードください。

はがきサイズTo Doリストの活用例

などと、印刷に満足している場合ぢゃアリマセン。
書いて活用してこそのTo Doリストです。

この点、自作版ですと、なくなればいくらでも印刷できますから、気にせずドンドン使えます。

紙のTo Doリストはいつでも目につくところに置けるというのが利点です。

チープなTo Doリストですから、このように適当に雑に扱うのがふさわしい。
マスキングテープでモニターのフチに留めておくのもおススメです。

完了した作業にはチェックを入れましょう。
これが増えていくのが快感なんですよね。

とまあ、今回は自画自賛モードになっちまいましたが、形から入っていくのもいいじゃないですか。

これでモチベーションが上がればオッケー。
ヤルッツェ・ブラッキン!

ご興味のある方はどうぞダウンロードしてお使いください。
(PDFははがきサイズを基本に作っていますが、印刷時に用紙設定を変更いただければA4でも可能になります)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です