夏のお風呂上りはバスローブが快適! おすすめの理由

わたくし、夏の風呂上りにはバスローブを愛用していまして、これが快適なんですよ。
風呂上りはなかなか汗が引いてくれませんが、バスローブのおかげでそんなこと気にならなくなってます。

今が旬(?)のバスローブについて、その魅力を語ってみましょう。

お風呂上りは汗をかく

この時期、帰宅したら即バスルーム行きでシャワーということが多くなります。
汗を流してサッパリするというのは毎日の快適なひと時ですが、問題はそのあとです。

ウチの場合、脱衣所はよくある洗面所を兼ねるタイプでして、入浴の際はドアを閉め切ることもあって、お風呂上りは熱気がこもります。
(入浴ではないから「風呂上り」ではないか。なんて言うんだろう。シャワー上がり?)

そのため、せっかくシャワーで汗を流しても、バスタオルで拭き取るあとから汗がドンドン出てくるんですよ。

本当は新しい下着に着替えて「あー、爽快」といきたいのですが、シャツなどはすぐに汗でグッショリになってしまいます。
汗が収まるのを待ってから着ればいいのですが、それまで脱衣所で待っているのもメンドっちいですからね。

とうわけで、わたくしは夏場の湯上りにはバスローブを着ています。

いえ、べつに洒落たことをやっているつもりではなく、実用目的でございます。

バスローブの使い方

なにもむずかしいことはないです。
バスタオルの代わりにバスローブを用意しておくだけ。

お風呂から上がったら、そのまま袖を通します。
あとは全身にまとわらせて身体を拭けばオッケー。

髪の毛だけは別にハンドタオルなどで拭き取ればよいでしょう。

しばらくそのままで過ごし、汗が引いたら下着なりパジャマなりに着替えます。

バスローブでお風呂上がりの憂鬱さがなくなります

濡れた身体のままバスローブを身に着ける。これがメッチャ楽なんですよ。

バスタオルの場合ですと、身体を拭いている後からどんどん汗が出てきて、キリがないもんだからある程度のところで見切りをつけて下着を着ます。
その下着もすぐに汗を吸ってしまいますからたまりません。

せかされるように後片付けをして暑い脱衣場を飛び出します。

バスローブですとこんなあわただしさや憂鬱さから解放されます。
濡れていようが汗をかいていようが、とにかく着てしまえば、あとはほうっておいてオッケーです。

汗が続くのは同じですが、バスタオルと違っていちおうは「服を着た」状態ですから、汗が引くまでの間もふつうに行動できますしね。

エアコン肌も適度に抑えられて良いかも

風呂上りにエアコンの効いた部屋に入ると最高に気持ちいいもんですが、身体のことを考えるとほんとうは良くないんですよね。

汗は体内の熱を放出してくれます。
汗をかくのは汗をかく必要があるからで、それを冷やして急に汗を止めてしまいますと、体内の熱がこもったきりになってしまいます。

と、自分でこう書いておきながらワタクシもエアコンの魅力には逆らえないのですが、バスローブを身に着けていると、その辺の極端な温度差がなんとなく緩和されるような気がします。

本当は毎日洗いたいんだけど・・・

「人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかく」とよく言われますが、バスローブは汗だくの身体にまとうものですから、ゆうにそれ以上の汗を吸い取っているんじゃないでしょうか。

ですからバスタオルと同じように毎日洗いたいんですが、実際は週に2回程度にしています。(ほんとうは週1回・・・)

ウチは毎晩洗濯をしていますので、ついでに放り込めばいいだけなんですけど、バスローブってけっこうゴツい生地でできていますから、これだけで洗濯槽の半分くらいのスペースをとるんですよ。

写真は脱水直後のバスローブとバスタオルです。これだけでもボリュームの違いがお分かりでしょう。

もう1着買って交互に使うという方法も考えましたが、同じく収納面でかさばってよろしくない。バスローブ1着でバスタオル3~4枚分くらいはありそうです。

ですから、せめて使用後はベランダに干すのだけは欠かさないようにしています。
今のところこれで問題なさそう。

バスローブを愛用の皆さんはどうされているのでしょうか。

身体を拭いたら急に暑くなるのはどうして?

風呂上り直後で身体が濡れている間はそうでもないんですが、バスタオルで身体を拭いたらとたんに暑くなったりします。

これは気化熱の効果ですね。
水分が蒸発する時に周囲の熱を奪うというアレです。

肌に着いた水が蒸発していく際に熱を消費しますので、身体の方ではそれだけ温度が下がることになります。

極端な例として注射の際のアルコール(エタノール)消毒がおなじみですね。
揮発性が高いものですから、皮膚に塗った瞬時に蒸発してスースーします。

濡れた身体に窓や扇風機の風が当たったりするとけっこう涼しいものです。
ところが、身体を拭いてしまうと蒸発していく水分がなくなるものですから、とたんに暑くなるというわけです。

今こそバスローブを始めるタイミング!

異常に暑い今年の夏ですが、まだまだこれからが本番です。

「せっかく着替えてもまた汗だくに・・・」と残念な思いをしているあなた。
いちどバスローブを使ってみてください。
ほんとラクですから。

冬はガウンにもなる・・・でしょうか?

今年あたりは脱衣所に壁掛け扇風機でもつけてみようかな。

これなんか軽くてよさそうです。↓

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です