あきらめていたCPAPでの鼻の痛みから解放されました!サイナスジェルスプレーお試しレポート

CPAPは鼻が痛くなるものだとあきらめていたのですが、やっとこの痛みから解放されました。
しかもひと晩で、です。(ホント)
救世主は「サイナスジェルスプレー」という点鼻薬です!

CPAP(シーパップ)は鼻が乾燥する

睡眠時無呼吸症候群をかかえるワタクシはCPAP(シーパップ)の愛用者・シーパッパーです。

CPAPは眠っている間に呼吸を止めないために、強制的に鼻から空気を送り込みます。
それなりに強く吹いてきますので鼻が乾きやすくなるんですが、空気が乾燥する冬のこの時期は鼻がカラカラに荒れて痛くなります

口の動きにつれて鼻も動くのですが、これがけっこう痛いんですよ。
ちょっと笑っただけでも痛みを感じまして、こういうのって結構ストレスになるもんです。

今まではこうやってしのいでいました

痛みがひどいときにはCPAPなしで寝ていましたが、何日も外しているわけにはいきません。
いちおう鼻の中のケアというのはやっていました。

オリーブオイル

綿棒にオリーブオイルを染み込ませて鼻の中をヌリヌリします。気休めでした・・・。

軟膏

綿棒に軟膏を付けて鼻の中を(以下同文)。

サイナスジェルスプレー

そして今はこれ。「サイナスジェルスプレー」という点鼻薬です。これがよかったです!

一般名称

「一般名称:手動式生体用洗浄器 (一般医療機器)」と書いてあります。

医療機器という扱いなんですね。とすると点鼻薬とは言えないのか?

販売者の「ニールメッドファーマスーティカルズ株式会社」さんも製薬会社ではなくて医療機器製造販売会社となっています。

Company Logo

本社は米国カリフォルニア州なんですね。

内容量

30mlです。これがどれくらいの量なのか?

いろんなメーカーさんの点鼻薬の情報を参考にしますと、1回の使用量は0.1mlくらいのようですから、少なく見ても200回程度は使えるのかな。

内容成分

塩化ナトリウム、精製水、その他ということですから生理食塩水のようなものでしょうか。
鼻腔に噴射してもしみないようになっています。

配合成分

ヒアルロン酸、アロエベラとあります。保湿成分としてよく目にする名前ですね。
ジェル状というのがポイントです。

 

サイナスジェルは乾燥した鼻腔を潤し、やわらげます。
・乾燥した季節に
・酸素吸引前に
・服薬後に
・CPAP使用前に

これですこれ!CPAP使用前にと謳ってます。サイナスは、はっきりとCPAPにターゲットを絞ってくれて嬉しいじゃありませんか。
(3番目の服薬後というのがよくわからないのですが、薬の副作用で鼻が乾いたりするものがあるのでしょうか)

開封してみました

手のひらに収まるサイズです。

フツーの点鼻薬と同じです。
誤動作防止のためのロックが付いています。使い始めたら用済みとなりますが、外出時に持ち出すときのために捨てずに置いときましょうか。

この先端からスプレーが出るのですね。

裏面ラベルにもひととおり記載されています。

箱の中に説明書はなく、使用方法は外箱に記載されています。

そのままプッシュしてみたところ、ピューッと勢いよく発射されました。
霧吹きみたいにプシューッと出るのではないみたい。

ワタクシのイメージするジェルというのはもっと粘性のあるドロッとしたものでしたが、わりと水みたいにサラサラしています。
そりゃそうですよね。ドロドロでしたらスプレーできませんから。

お皿につけて傾けてみます。縦にしても流れ落ちないでいますね。
https://youtu.be/U0IsDGTMLfg

サイナスジェルスプレーを使ってみました

お休み時間となりましたので実際にスプレーしてみましょう。

イラストを見る限りでは、下を向いてスプレーすればいいみたいです。プシュッとな。

もうちょっと具体的な使用方法が知りたかったのですが、まあいいか。

荒れた部分にしみるのかなと思っていましたがまったく平気でした。
しかしサラサラですからすぐに鼻から垂れてきます。

しょうがないのでティッシュで軽く鼻をかみましょう。あくまでも軽く。

その後はいつもどおりCPAPを装着してお休みです。
ただ今23時50分。



|(睡眠中)


(4時間後)

起床。
ウソッ!? 痛みがありません! ちゃんと鼻腔内に定着してくれていたんですね。

もちろん荒れた部分が完治したわけでありませんが、ひと晩中のCPAPのエアー攻勢にしっかりと効果を発揮してくれました。

鼻の痛みなしに、ふつうに顔・口を動かせるのがこんなに快適だったとは。
嬉しいですね。

サイナスジェルスプレー素晴らしい!

サイナスジェルスプレーの使用のタイミングはなにもCPAP装着前に限ったわけではありません。
4~5時間程度間を空ければ日中のケアにも使えます。

この季節はニャンズも鼻が乾くのか、ウチのネコが「わたしもやって~」と寄ってきました。(ウソ)

ワタクシは乾燥肌体質のため、CPAP(シーパップ)で鼻腔が痛くなるのは、しかたないことだとあきらめていました。
サイナスジェルスプレーのおかげで今はすっかり快適です。ニールメッドさんありがとう!

同じ悩みを抱えていらっしゃる方、ぜひおためしください。

おまけ

鼻の保湿もいいですが、ついでなら鼻の中もきれいにしてから使いましょう!
というわけで、ワタクシはこちらも愛用しています。同じニールメッド社の「サイナスリンス」です。

詳細はこちらの記事をどうぞ!→ 「サイナスリンスでらくらく鼻洗浄!準備から使用方法までをご紹介

 

Follow me!

あきらめていたCPAPでの鼻の痛みから解放されました!サイナスジェルスプレーお試しレポート” に対して1件のコメントがあります。

  1. 私はドライノーズ(鼻の中の乾燥)に悩まされており、サイナスジェルスプレーを買おうかどうか迷っていてこちらにたどり着いたのですが、ジェルのわりに結構遠くまで飛ぶんですね。
    前に使っていたジェルは、鼻の入口までしか届きませんでした。
    私は鼻の奥の乾燥が気になるので、早速試してみようと思います。
    参考になる情報を有り難うございました。

    1. チャビックス より:

      名無しの権兵衛さん
      コメントありがとうございます!
      鼻腔の痛みは憂鬱ですよね。
      私も鼻の乾燥対策はいくつか試してきたものの、どれも今ひとつでした。
      この製品はドラッグストアで薬の登録販売者をやっているカミさんに教えてもらいました。
      ダメでもともとの気持ちで使ってみたところ、すぐに効果があったものですから、嬉しくなって記事にしましたた次第です。
      本文の繰り返しになりますが、ジェルというよりはほとんど水です。
      スプレーも水鉄砲のようなものですので、きちんと鼻の奥まで噴霧できます。
      その分、鼻に注入してもすぐに鼻水のように出てきますが、軽く鼻をかむ程度におさえておけば、しっかりと効果は残るようです。
      身体の症状は個人差があるのは承知の上ですが、手軽に使えるという点でもおすすめします。
      これで改善していただければ私も嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です