フライングタイガーのスナック菓子3種類のお味を検証!

フライングタイガーで買った3つのスナック菓子を試食しました。(というかフツーに食べました)

昨年末に買ったフライングタイガー・ビミョーアイテム10品目の一部なんですが、そのうち食べようと思っていたら、いつのまにか消費期限が迫っていたんです。

前回のご紹介記事で、食べたらお味の評価をするというお約束でした。
ダイエットの5文字(大文字×4、小文字×1)が頭をよぎりますが、仕方がない。
いただくとしましょう。

※もとの記事はこちらです。→ 「2019年版・フライングタイガー ちょっとビミョーなアイテム10点

(評価はワタクシ個人の嗜好によります。そのあたりを含んでお読みください)

1.ドライローストピーナッツ(Dry Roasted Peanuts)150円(税抜)

ポケットサイズのかわいいやつ。
いかにもフライングタイガーって感じじゃないですか。

縦に切れ目が入っています。

縦カットは食べ残りを閉じるのが難しくなりますが、食べ切りタイプだからいいのかな。

器に開けてみました。
う~ん、いかにも食欲をそそられるような色合いじゃないですか。

ではいただきます。

ん? あまりおいしくない・・・。

飾り気のない味といいましょうか、ピーナッツをローストして塩味をつけただけな感じ。
これが自然な味わいなのかな。

ほかにもガーリックパウダーとかオニオンパウダーとかが添加されていますが、ふだん食べなれているものからしたらどこか物足りない。

何だろう・・・

そうだ、甘味だ。甘味が足りないのだ!

ハニーローストでなくても、ピーナッツ自体が持つ甘味というのがあると思うんですが、それが感じられないんですよ。
その点、ちょっち物足りのうござります。

というわけで、ワタクシ個人としては2回目購入なし。

お味の評価 ★

追記・・・・・
写真のとおり2袋買ってまして、それぞれ別の日に食べたのですが、両日ともお腹を壊しました・・・(^^;)
よく「ピーナッツを食べ過ぎるとお腹を下す」といわれますが、本品には”腹下し成分”(そんなんあるんか?)が豊富なようです。
ふだんお腹が弱い人はご注意ください。

2.トルティアチップス(Totilla Chips)350円(税抜)

ナチュラルとチーズの2種類ありました。
どちらのパッケージとも目にも鮮やかなフライングタイガー・カラーです。

Neutriton Fact

輸入食品でおなじみの表記、「栄養成分表記」です。

ベルギー産。デンマークじゃないのね。

内容量は200gで、100gあたり472kcalですから、ひと袋食べると1,000kcal近くになります。

 

お皿に開けてみましょう。

2種類をまちがえないように、あらかじめお皿に付箋を貼っときました。
緑=ナチュラル、黄色=チーズ なんですが・・・・・・

必要なかったですね (^^;
チーズ味の方はあきらかに黄色いカラーになってます。

トルティアといえばディップがほしいところですが、あいにくストックしておらず。
このままいただきます。

ローストピーナッツは残念でしたが、こちらは水曜どうでしょうか?

(1)トルティアチップス/ナチュラル

これおいしいです!

まったくクセのない、その名のとおりナチュラルな、いかにも北欧といった味わいです。(行ったことないけど)

しっかりとトウモロコシの味がします。
原材料名を見てなっとく。とうもろこし、植物油、食塩のみです。
塩加減も絶妙のバランスで、辛すぎるということもありません。

サルサディップなんぞいらんです。
これだけでじゅうぶん。

1枚1枚が、ちょうど一口サイズなのもいいじゃないですか!

(2)トルティアチップス/チーズ

これもおいしいです!

オレンジ色の見た目どおり、チェダーチーズのコッテリとしたテイスト。
けど、口に残るのはチーズではなくトウモロコシの味です。

合わせのドリンク(コーラやビール)を必要以上に飲んでしまうということもありません。

コンビニなんかで売られているトルティーヤチップスは、けっこう濃ゆ~い味付けがされていて、ちいとばかり胸やけがするようなことがあるんですが、こちらはそんな心配不要です。

 

油で揚げてるんでしょうが、なぜか油がつきません。
つまんでも指先に残るのは粉だけです。(写真はピンボケですが ^^;)

食べながらパソコンでこの記事を書いているんですが、ティッシュで指先をつまむ程度でOK。
キーボードも汚れないので助かってます。

 

おかげでワタクシ、すっかり完食(間食)しちまいましたわ!

というわけで、フライングタイガーのトルティアチップスは2種類とも満足のお味でした。

リピ決定!って、あんたの地元にはお店ないじゃん。

お味の評価 ★★★★★

実は消費期限についてちょっとしたエピソードがあったのですが、
本記事のテーマとは外れますので別の記事に・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です