auスマホ Qua phone QZ:クイックSNSでAmazon検索してみました

Qua phone QZ カメラ機能(こちらの記事)のうちから[クイックSNS]についてご紹介しましょう。

ワタクシはSNSはやらないんですが、ためしに使ってみましたら用途はSNSに限っていなくて、実質は写真のアップローダーのようなものでした。

写真を撮ったついでに投稿を済ませることができるという、なかなか便利なツールです。

Qua phone クイックSNS とはどんな機能?

“撮影後は、モニター画面を上方向にスワイプすれば、SNS等にすばやく連携し、片手で簡単に撮影、投稿ができます。”

ひとことで言いますと、Qua phoneで撮った写真を簡単にアップロードできる機能です。

「SNS」とありますが、実際はSNSアプリに写真をアップするだけではなく、写真を扱うアプリはすべて対象のようです。

クイックSNSの操作手順

①あらかじめクイックSNSで使用するアプリを指定しておく

②カメラモードで上方向にスワイプする

③最後に撮影された画像がアプリのサービスに利用(アップロード)される

④必要に応じてほかの撮影済み写真をアップロードすることも可

写真は最新のもの(最後に撮影したもの)でなくても構いませんが、クイックSNSはカメラの機能の一部ですので、カメラモードでしか利用できません。

保存済み写真のギャラリー等からではダメだったです。

クイックSNSでツイッター投稿

試しに使ってみまショウ。

まずはこれ、SNSといえばツイッターと行きたいところですが、ワタクシ、1回もツイッターを使ったことがないんでした。
ということで最初のログイン画面まででごかんべんを。

クイックSNSでAmazon検索

ワタクシが得意とする(?)アプリとしてAmazonを選んでみました。

この場合はAmazonに写真をアップロードすると、それ同じ商品を提示してくれるというやつです。

どんな時に使うかというと、外出先や雑誌などで気になるモノがあっても、商品名や値段がわからない場合などです。
その場で写真を撮ってAmazonにアップすればいいわけです。

写真の認証精度は?

ではどの程度認識してくれるものでしょうか?

1)舌用マウスピース・EMILEAD

まずは手近なもので何かないかな?と見たところ、以前にご紹介しました[舌用マウスピース・EMILEAD(エミリード)]がありました。
(EMILEADのご紹介記事は こちらこちら

さっそく写真に撮ってみます。
いちおう、ロゴが見えるようにケースと外箱を撮影しました。

こちらが撮った写真です。

初めての使用ですので、アクセス承認を求められました。

あれ・・・? 認識されなかったみたいです。

いくつか対象やアングルを変えて撮ってみますがどれもダメ。

何がいけないんだろう?

じゃあこれでどうだ。
Amazonの商品写真と同じ配置・アングルにしてみました。

これでもダメ。う~む。

もっと一般に知られた商品じゃなきゃダメなのかな?

2)水性顔料マーカー・PROCKEY

uni PROCKEY(プロッキー)

これならどこの文房具売り場にもありますからダイジョウブでしょう。

・・・と思ったけど認識してもらえず。

バーコード部分でもダメ。

3)両面テープ・ナイスタック

では次。
ニチバンさんの両面テープ[ナイスタック]です。
(なぜか「両面」を「りゃんめん」とチャイナ読みする人が多いですね。ワタクシもですが)

これはもう間違えようのないアングルです。

見事OK!

でもこの違いはなんなのかなあ。
ロゴで判断しているわけでもなさそうだし。

4)本やCD

続いてCDや本をいくつか。

いずれも問題なし。

5)ウチの猫

ついでに椅子を占領している子猫で試してみましょう。
3か月くらいの悪ガキです。

ん?
何も期待していませんでしたが提示がありました!
しかもたくさん。
と思いきや、ヒットしたのは1件だけでした。あとはぜんぶ関連商品です。

そのアイテムですが、何やら怪しげなタイトルが・・・。う~む。
(気になる方はご自分でチェックしてみてください。たしかに写真の猫の柄に似ていなくもないっす ^^;)

それはおいといて下を見やると・・・「猫 用品」として関連商品が16万件もっ

内容は猫のケア用品だったり、猫をモチーフにしたファッションやアクセサリーだったり、いろいろです。

[バランスチェア]なんてのも出てきましたが、写真に椅子が写ってるからかな?

今回のモデルは白黒カラーの猫でしたので、てっきり同じような柄の猫のぬいぐるみなんかが提示されるのかと思っていましたが違いましたね。
写真の対象が「猫」だと認識したら、それに関連するアイテムをラインアップするみたいです。

猫のように一般的な存在のものですとちょっとヤッカイですね。
なにしろ、いろんなジャンルの関連アイテムが大量にリストアップされるものですから、結果として自分が必要としないものばかり、ということになりかねません。

はっきりコレと分かっている商品なんかですと、いちいち文字入力して検索する手間が省けていいかもしれません。

クイックSNSで写真のアップロードがラクになります

というわけで、Amazonアプリを使って Qua phone クイックSNS の機能をみてみました。

写真を手軽に目的とするところにアップロードできるという点はいいですね。

カタログの説明ですと、撮影後に続けて操作することで、いちばん新しい写真のみをアップロードできるような印象を受けますが、実際はQua phoneにストックされている写真すべてが対象になります。アップロードのタイミングも、カメラモードにさえしておけば、後からでオッケーです。

Qua phoneのクイックSNSはお手軽写真アップローダーとしておすすめします!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です