【実況レポート】初めての黒ニンニク作りに挑戦!その3:乾燥編の途中経過

黒ニンニク作りレポートの第3回です。
といっても、今回は 乾燥編 の途中経過ですので短文でございます。

お酢漬けの白ニンニクをベランダで干してから、まる24時間たちました。
だいぶん乾燥していますが、元の状態と比べたら若干柔らかいです。
ソフトボールみたいな感じです。

どこまで乾燥させればいいんでしょ。
そもそも乾燥させる必要があるのかないのか。
水分がどの程度黒ニンニクの出来に影響するのかわからないんですよね。

まあ、黒ニンニク作りの基本は、白ニンニクをそのまま炊飯器に入れるわけですからなー。
いちおう元の状態(硬さ)にまで戻しておくことにしましょう。
その方が無難ですよね。

というわけで、乾いていれば今日にでも炊飯器に入れようかと思っていましたが、予定どおりもう1日干しておくことにしました。

昨日の曇天に代わって、今朝は快晴の下での乾燥です。

ニンニクの向きを変えて、ついでに間隔を空けました。
直射日光が当たっていますが、まあこの時期の日差しですから問題ないでしょう。
かえって乾燥がはかどって好都合かも。

明日は炊飯器まで行けるかな?

【2018/11/16・追記】行きました! → 「初めての黒ニンニク作りに挑戦!その4:炊飯器セット編」

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です