お正月のUSJ・定番のアトラクション6+を久しぶりに体験した感想

お正月休み恒例のUSJ訪問は、混んでる時期の訪問ですからどうしても定番のアトラクションが中心となりました。

どれもおなじみのアトラクションばかりですが、2001年の開園時以来17年ぶりに体験したものもあります。1か月がたちましたので備忘のためにも6つの定番アトラクションについて感想を記しておきましょう。

中1の娘ッチが苦手とするため、いわゆる絶叫系のローラーコースターはありません。残念・・・。

USJ定番その1)ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

これはマスト、USJの代表的定番アトラクション。

この高揚感は何度乗っても色褪せません! 朝イチの入場時と帰る前と、2回楽しみました。

ホグワーツを訪れたわれわれマグル(フツーの人)は、魔法の椅子に乗ってハリーの試合(「クィディッチ」というそうですね)を観戦。天空や洞窟を縦横無尽に飛び回って、最後はキャラクターたちに笑顔で出迎えてもらえます。

ワーワーキャーキャーととにかく密度が濃い、永遠に続いてほしいと思える5分間でした。

ハリー・ポッターのファンである娘ッチなどは細かいところもいちいち反応していますが、そうでない人もじゅうぶん楽しめる定番中の定番アトラクションです。

ひとことアドバイス

上空高く舞い上がってかなりリアルな体験ができます。高いところが苦手な人はずっと目をつぶっておきましょう。(意味ない・・・)

USJ定番その2)アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド

これも人気の定番アトラクションで、いつも行列。

夜のニューヨークを舞台にスパイダーマンが悪漢たちと戦い、観客はそれを取材するというストーリーです。

ハリー・ポッター同様、目まぐるしく動く動く。
クライマックスの高層ビルからの落下は真っ逆さまの急降下ですので、高所恐怖症の人は要注意です。

ひとことアドバイス

入場待ちの列は新聞社の中となります。
事務所的な設定ですから、単調な感じでその分待ち時間が長く感じるかもしれません。

USJ定番その3)ジュラシック・パーク・ザ・ライド

USJオープン時からの定番です。

アトラクション自体はゆっくりとしたもので、ボートに乗って川を下って行きますと、あちらこちらで恐竜のお出迎えです。

しかしこの恐竜たち、正直言っていかにも作り物っぽい・・・。映画のアニマトロニクスのようなクオリティを期待するとちょっとがっかりします。

そんな不満も最後のティラノサウルスが力技で吹き飛ばしてくれます。
耳をつんざく鳴き声とともに船は急転直下で滝を落下、かなりの「フワッ」感があって観客は一斉に絶叫!

ひとことアドバイス

これ、最前列は水しぶきで確実に濡れます。

今回は運悪く(?)最前列でしたが、ワタクシもみごとに水を浴びました。

冬はやはり濡れると寒いです。レインコートを用意しないまでも、せめてフードつきのウェアくらいは着て行きましょう。

乗船する時点ですでにシートがビショビショになっていたりします。タオルのご用意を。

USJ定番その4)バックドラフト

映画『バックドラフト』をベースにしたアトラクションです。

内容はUSJオープン時以来変わっていないようで、最初にビデオで出てくるロン・ハワード監督もひげを生やしていません。髪の毛も・・・  ^ ^;

スタジオでの撮影現場を見学するという設定で、2列ずつ3段(1段ごとに前後に2列並び)になって立ち見鑑賞します。

ストーリー性はないのですが、大音響とともに炎が燃え上がる、タンクが破裂するなどで臨場感たっぷり。

ひとことアドバイス

やはり最前列がいちばん迫力があります。娘ッチなどはのけぞっていました。

ですが・・・ 最後のとどめショック効果で天井の配管が崩れ落ちる(落ちかける)ところがありまして、最前列ではそれが視野に入りづらいので、その点ちょっと損します。実際、その仕掛けに気づかない人もいました。

よってワタクシのおすすめの列は2段目です。
入場前の整列の段階で右側が1列目という配置に決まってしまいます

炎が数メートル離れていても顔が熱くなるため、「火の力ってすごいなー」と、へんなところで感心するアトラクションでもありあます。

USJ定番その5)ターミネーター2・3D

「次はどこへ行こうか」となったときに、「あ、これもあったんだ」という感じで行きました。これもUSJの定番でしたね。

本編が始まる前に、舞台となるサイバーダイン社従業員の綾小路麗華(あやのこうじれいか)様のガイダンスがあります。

オープン当初からあるこの趣向は今でもやってたんですね。
当時と変わらないテンションの高さやノリから、ワタクシはてっきり同じ人が演じているのかと思ったら、何人もの人が代替わりしているそう。さすがにそうか。

かんじんのアトラクションの中身ですが、当時は最先端だった3Dも今では・・・なんてことはなく、じゅうぶん面白い!

ワタクシ個人的には過去のアトラクションのように思い込んでいたのですが、面白さ再発見といった感じで大いに反省です。現役定番化決定。次回も行こう!

ひとことアドバイス

最近の映像とくらべますとさすがに解像度では劣りますが、むしろ3D表現に関してはこちらの方が数段上です。

すっかりおとなしい表現になってしまった最近の3D映画とは違って、ショーとしての演出に徹しているため飛び出し感で楽しませてくれます。

特に、数日前に観た『スター・ウォーズ』の3Dの平板さにがっかりしたこともあって、「これぞ3D!」といった感じで堪能しました。

USJ定番その6)ジョーズ

なんと当日はメンテナンスのためにお休みでした! シーズン最盛期にこんな定番中の定番アトラクションでも休むことがあるんですね。

もちろん吊り上げられた巨大サメとの記念撮影は通常どおりで、相変わらずの人気ぶりでした。
USJのフォトスポットの定番でしょう。

ボートに乗って川を下るという点では『ジュラシック・パーク』と同じですが、こちらの方はストーリー性があるためショーとしての構成はよくできています。

ひとことアドバイス

それはともかく、「このアトラクションだけは絶対に見る」というようなものがあるなら、当日がっかりすることがないように事前に確認しておきましょう。

USJ定番その7)ミニオン・ハチャメチャ・ライドは断念

今回初めてのアトラクションということで楽しみにしていたのですが、待ち時間が長くて断念。
午後に調べた際には240分(4時間!え、普通ですか?)となっていて、ワタクシの知る限りでは、いちばん人気ではなかったかと思います。

ミニオンズも今やすっかりUSJの顔。次回来る時はこの人気も落ち着いているのかどうかわかりませんが、ぜひとも乗ってみたいです。

期間限定アトラクション

ウィンター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

舌をかみそうな名前ですね。
あえて訳せば「ハリー・ポッターの魔法の世界・冬編」といったところでしょうか。

これは定番ではなく冬季限定の屋外ショーです。

日没後のホグワーツ城を生徒さんたちが魔法で変身させます。
圧巻のプロジェクション・マッピングは息をのむような美しさ

このあと2回目のアトラクション(1時間半待ち)に行ったのですが、出てきた時もやっていました。
閉館近くまで何回か開催されるようですね。

5分間の見事なファンタジーを楽しめます。寒いですがっ

街並みも素敵

USJの魅力は定番のアトラクションはもちろんですが、その街並みにもありますね。

基本的にハリウッド仕込みのド派手なアトラクションが多い中、エリアごとにそれぞれの時代設定で設計された建物(外観だけで中身はありませんが)が見ていても飽きません。
いちど定番のアトラクションには乗らずにのんびりと歩いてみたいと思っているのですが、年1回の子供連れの訪問じゃなかなかそうはいかんもんです。
春の夕方など、ポップコーンを片手に散策なんて素敵じゃないですか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です