使いやすくなった体重グラフ・気になるその改良点とは?

新しくなった体重グラフ、それでは気になるその内容をご紹介しまショウ。

4月分からはExcel版、PDF版ともに大きく変更しました。
先に書きましたようにように、特にPDF版は体重の幅別に用意しましたのでファイルの数が大幅に増えています。

※すべての種類に”EASY DIET”ロゴあり/なしの2パターンがあります。
※すべてのファイルに英語版と日本語版のシートが収められています。
※すべてのファイルに[体脂肪率なし]のシートが収められています。

Excel版体重グラフ(5kg幅・10kg幅)

体重・体脂肪率は自分で好きな目盛を指定(自動入力)できます。
Excelをお持ちの方はこちらがおススメです。

Excel版の初期設定画面

従来は10kg幅のみだったところ5kg幅版も追加、それぞれ[英語/日本語][体脂肪率欄あり/なし][横罫線あり/省略]で構成されています。

Excel版・10kg幅(クリックで拡大)

Excel版・体脂肪率欄なし・横罫線省略(クリックで拡大)

ただ、PDF版でけっこうな数のパターンを用意しましたので、Excel版は不要になったかもしれません・・・。

PDF版体重グラフ(5kg幅・10kg幅)

Excel版と同じく、5kg幅版と10kg幅版の2種類になりました。
さらに、あらかじめ体重・体脂肪率の目盛が記入されています
印刷したらすぐに使えますので、ご自分の希望するものがあればこれがいちばんラクです。

目盛は[0.5kgごと]で、5kg幅版のみ[0.1kgごと]も用意しました。

5kg幅・10kg幅ともに、体脂肪率欄が0~50%の範囲で設けられています。(意味わかります?)

(クリックで拡大)

①5kg幅版

40kg~100kgの範囲で5kgずつ(12段階)
(40~45kg,45~50kg,50~55kg,55~60kg,60~65kg,65~70kg,70~75kg,75~80kg,80~85kg,85~90kg,90~95kg,95~100kg)
英語版/日本語版
目盛0.1kgごと/0.5kgごと
体脂肪率欄なし/あり(10段階・0から50%までの間で5%ずつ)

②10kg幅版

40kg~100kgの範囲で10kgずつ(11段階)
40~50kg,45~55kg,50~60kg,55~65kg,60~70kg,65~75kg,70~80kg,75~85kg,80~90kg,85~95kg,90~100kg
-英語版/日本語版
-目盛0.5kgごと
-体脂肪率欄なし/あり(9段階・0から50%までの間で10%ずつ)

PDF版フリー(空白)

グラフの枠とカレンダーのみが作成済みです。
体重・体脂肪率の欄は空白ですので、印刷後に目盛を手書きします。
体重幅のパターンに当てはまらない場合はこちらをご使用ください。
-英語版/日本語版
-体脂肪率欄あり/なし
-横罫線フル/省略

PDF版フリー・横罫線なし(クリックで拡大)

PDF版フリー・体脂肪率欄なし(クリックで拡大)

新バージョン体重グラフ・4つのポイント!

1)体重目盛幅が10kgと5kgの2種類に

これまで体重目盛の幅は10kgでしたが、1か月内の変動幅を考慮して5kg版も追加しました。
より細かくグラフの推移をフォローすることができるでしょう。

2)体脂肪率幅

体重幅に応じて体脂肪率も[10%幅]に加えて[5%幅]を用意しました。
[10kg幅]と[5kg幅]それぞれのPDFファイルに、以下のすべてが入っています。
「体脂肪率なんか記録せん」という方のために、[体脂肪率欄なし]もあります。

10%幅
なし,0~10%,5~15%,10~20%,15~25%,20~30%,25~35%,30~40%,35~45%,40~50%

5%幅
なし,0~5%,5~10%,10~15%,15~20%,20~25%,25~30%,30~35%,35~40%,40~45%,45~50%

体脂肪率欄なし(クリックで拡大)

3)英語版/日本語版

これまでと同様、1つのPDFファイルの中に[英語版]と[日本語版]の両方を収めています。
非日常体験をご希望の方は英語版をどうぞ!

4)EASY DIETロゴ

従来どおり、おなじみ(なのかな?)”EASY DIET”ロゴをすべてのシートに用意しました。
ん、そんなもんいらん? まー、あなた憎たらしい。

5)ページ数増大

というわけで、あれこれ詰め込んだために、1ファイルのページ数が増大しました。
同時にファイル容量も大きくなっています。
このへんは今後も試行錯誤を続けていきますので ごかんべんのほどを・・・<(_ _)>

 

・・・・・・書いててシンドくなってきました。

もはや作っているワタクシ自身でさえも収拾がつかない状態でして、わかりやすく説明ができません。
たぶん、お読みになっているあなたもわからないでしょう。(^^;

文字で読むよりも、どれか適当にダウンロードして中身を見ていただくのがいちばん早いと思います (^^; (^^;

PDF版体重グラフの選び方

「どの体重グラフをダウンロードしたらいいの?」
今の体重を基本にして、5kg幅または10kg幅の中からご自分に合ったものを選べばよいです。
どの体重幅をダウンロードしても、体脂肪率の幅は全パターン用意されています。

5kg幅か10kg幅か

ただし、現在の体重がキッチリの重さの場合はちょっと注意が必要です。

たとえば体重が50kgちょうどの場合、体重幅を45~50kgで選びますと、51kgに増えてしまった場合はグラフに収まらなくなります。(^^;
その場合は10kg幅で45~55kgを選ぶとよいでしょう。

あるいは、Excelをお持ちでしたらExcel版を、またはPDFの空白版をダウンロードして任意の数字を入力いただいてもOK。

まあ、50kgを超えないようにすればいいだけのことですけどね。

ハズキルーペ不要

5kg幅バージョンでは目盛りが細かく0.1kgごとに刻まれています。

PDF版・目盛0.1kgごと(クリックで拡大)

「こんな目盛りでは字が小さすぎて読めなあい!」とお怒りの方のために、0.5kgごとの間引きモードも用意しました。

PDF版・目盛0.5kgごと(クリックで拡大)

なお、プリントアウトしたものを椅子に置いて座っても壊れません。

このクオリティ、さすがメイド・イン・ジャパン!
体重グラフ、だあい好き♪

とりあえず使ってみましょう

どれにしようか迷った場合は、とりあえずひとつ選んで印刷してみましょう。

数日間実践してみて自分に合わないなと思ったら、別のパターンの体重グラフをダウンロードすればいいだけの話です。

それまでの分は新しい方に書き直せばオッケー。
ここが無料ダウンロードのいいところですもんね!

ともかく当面はこの形式でやっていきますので、ぜひご意見やご感想などをお知らせください!
チャビックスでした (@^^)/~~~

2019年4月分・新バージョン体重グラフのダウンロードは こちら からどうぞ! 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です