ニトリ 折りたたみデスク『フレッタ』サイズを買い換えました

サイズだけを考えてデスクを買ったら失敗したというお話です。
小さいデスクの場合は手の動線も考慮しなければなりませんでした。

ニトリの折りたたみデスク『フレッタ』は安くて良い机なのですが、ワタクシの目的とした使い方ができず、結局買い換えることになってしまいました。
ご参考にどうぞ!

これまでのデスク:ニトリ 折りたたみデスク『フレッタ』Mサイズ(カラー:ダークブラウン)

こんにちは、チャビックスです。

ワタクシ、自宅でPCを使う時はスタンディング、つまり立って作業するスタイルです。
腰痛対策が目的で始めたのですが、時には座って作業したいこともあるわけで、疲れている時などはやっぱりスタンディングはきつかったりします。

そこで最近、別の目的で購入したPCモニター(Philips 246E7QDSB/11)を座り作業用にすることにしました。2台目のモニターの有効活用です。
(その時のエピソードはこちら→ Philipsの格安良品モニター 246E7QDSB 導入記

そうなるとデスクが必要です。
ですがあくまでも基本のスタイルはスタンディングで、座るのは一時的なものです。

したがって、購入時の条件は「じゃまにならないこと」。

ならば小型の折りたたみデスクがよいでしょうと探したところ、ニトリ『フレッタ』Mサイズの横幅がキーボードにピッタリではないですか。

折りたたみ式で必要最低限のサイズ、お値段もお手頃だったので即購入。

以来3か月くらい使ってきましたが、グラついたり天板のプリントが剥がれたりすることもなく、デスクとして特に不満はありません。

ただし、ワタクシの使い方にはちょっと小さかったのです。

ニトリ『フレッタ』Mサイズは、キーボード+マウスにはきびしい

キーボードを置くと横幅はそれでいっぱいですから、マウスは空いたところで動かせばいいやと考えていました。

使ってみてわかったんですが、キーボードの手前でマウスを操作するというのが思った以上にやりづらい
マウスはワイヤレスですからコードの制約があるのではなく、手を肩幅より内側に持ってくるということ自体が窮屈なんですよ。

こりゃいかんと、急遽マウステーブルを追加したところ、使い勝手は良くなりました。

けれども今度はマウステーブルがじゃまをして、デスクを折りたたむことができません。
そのため、いちばんの条件だった「使わない時は折りたたむ」ことができなくなって、出しっぱなしになりました。

折りたたみのできない折りたたみデスクなどおもしろくない。
もちろん、ニトリフレッタに問題があるのではなく、ワタクシの検討不足でございます。

サイズなんて購入前の段階で分かっていましたが、実際にモノを置いて手を動かして、初めて不都合のあることに気づかされました。
ノートPCのマウスなし操作の場合ですとバッチリOKでしょうね。

大きいサイズのデスクに買い換えることにしよう

ということでチャビックス、もう少し横幅のあるデスクに買い替えることにしました。
条件は以下のとおり。

1)時々の使用なので、とりあえずデスクとして最低限の働きができればよい
2)時々の使用なので、使うときだけ取り出して使用できること
3)天板のサイズはキーボード、マウス以外にも、資料を置けるだけの余裕がある
4)かんたんに折りたためること
5)軽いこと

まあ、(3)以外は前回と同じですが、見過ごして位はいけないのが(4)と(5)です。
ワタクシの習性からすると、気軽に折りたたみができないと、そのうちメンドウになって出したままになってしまうのが分かっていますからね。

新しいデスク:ニトリ 折りたたみデスク『フレッタ』Lサイズ(カラー:ライトブラウン)

結局は同じニトリ『フレッタ』の大きいLサイズとなりました。

先ほど書きましたように、『フレッタ』はデスクそのものとしては不満がありませんでしたので、サイズさえ足りればじゅうぶんだったのです。
高さも同じ66cmで問題なし。

今回のカラーは「ライトブラウン」にしました。


箱には「お客様組立」とありますが、普通にイメージされる組み立て作業は不要です。


脚を広げたら即使えます。軽いのがいいですね。


キーボード&マウスを置いてみました。

やっぱり右下マウスは快適です。
これなら資料も広げられますし、安心してコーヒーも置けます。

チャビックス、満足しました。


デスクのカラーを変えたら(ダークブラウン→ライトブラウン)、部屋の雰囲気も明るくなったというオマケつきでした。
買い換えて良かった!

ニトリフレッタ(小さいデスク)購入の際のアドバイス

ニトリ『フレッタ』に限らず、デスクを購入する際は、天板のサイズ以外にも、載せるモノのレイアウトや手の動線も確認しましょう。(ついでに高さも)

特に小さいデスクの場合は余裕のスペースがありませんので、無理のない姿勢で手を動かせることがポイントとなります。
でないと余計なストレスを抱え込んじゃいますので。
安いお値段でも、いちど買ってしまうと買い替えるのが何かとメンドウになりますからね。

ニトリ『フレッタ』は、お安い値段でデスクとしてはじゅうぶんな仕様。軽くて普通に丈夫なところが特に「お、ねだん以上」の良い製品です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です