【無料ダウンロード】2019年5月分の体重グラフがご用意できました

大変お待たせしました。
4月も下旬になってしまいましたが、2019年5月分の体重グラフがやっと完成しました。
(これを書いている時点ですでにダウンロードいただいていますが (^^;)

いよいよ大型連休を迎えます。
お休みが取れる方は期間中も油断しないよう、手書き体重グラフでダイエット道をまい進していきましょう!

体重グラフは4月版から大きく進化

体重グラフは先月分から大幅に内容を変更しています。

使いやすい体重グラフにするには、自分の体重や体脂肪率に適した値(目盛)が必要です。

そこでEASY DIET体重グラフではExcel(表計算ソフト)を使って自由に目盛を設定できるようにしていました。

Excel版体重グラフをご利用の方にはおなじみですが、最初に希望する体重・体脂肪率の数値を指定すると、自動的に目盛を入れてくれるようになっています。

とっても便利なんですが、Excelってどちらかというとビジネス用途のソフトですから、お持ちでない人の方が多いんですね。

それをカバーするために作ったのがPDF版で、こちらは目盛の欄はブランクになってまして、印刷してから自由に手書きで記入します。

その後の経緯は以下のとおりです。

体重グラフの進化の経緯

Excel版は自由に目盛を設定することができる
     ↓
けれども、Excelを持っていない人の方が多い
     ↓
ならば、Excel版以外にPDF版も用意して目盛はあとから記入してもらおう
     ↓
けれども、いちいち目盛を手書きするのはメンドウ
     ↓
ならば、最初から目盛を入れた状態でPDFにすればいい
     ↓
けれども、体重・体脂肪率って人それぞれ、幅が大きすぎる
     ↓
ならば、あらゆるパターンで目盛を作ってしまえばいい

ということでできたのが新バージョンの体重グラフでして、これを[けれども・ならばの法則]といいます。

そのかわり、体重の幅に応じた分だけPDFを作成しましたので、種類と数がとんでもないことになってしまいました。
でもこれは「変化」ではなく「進化」です。

ちゃんと希望するパターンの体重グラフを見つけていただけるのか不安でしたが、おかげさまでご好評いただいているようですので、5月分も同じ形式で行きます。いえ、行きました。

ゴールデンウィーク中も体重グラフを活用しましょう

5月は大型連休があり、ふだんと違った生活パターンになる人も多いかと思います。

連休後に体重計に乗って後悔することのないよう、ぜひ体重グラフをお役立てください!

※5月分体重グラフのダウンロードはこちらからどうぞ → 手書き体重グラフ・2019年5月分のダウンロード

※ついでにこちらもご利用ください → 【無料ダウンロード】2019年ゴールデンウィーク限定計画表・10種類のご紹介

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です